デビットカードってなんなの?

デビットカードろは買い物時に即座に銀行口座から利用代金が引き落とされるカードのことです。
クレジットカードと間違えられやすいですが、1番の違いはクレカはその月に利用した分は翌月以降の支払いつまり後払いとなりますが、デビットカードは直ぐに銀行口座から利用代金が引き落とされるという違いが有ります。
ですから現金払いの感覚に近いといえます。
お金の流れとしては現金払いに近いですが、現金払いとは違ってポイント付与やキャッシュバック特典がデビットカードにはあります。
また利用代金が口座から即座に引き落とされますので家計管理もしやすいのもポイントです。
JCBデビットであればJCBマーク、VISAならVISAマークのあるお見で支払いすることが出来ます。
国内のお店や飲食店など様々な場所でデビットカードでの支払いに対応しています。
もちろんネットショッピング時にも利用できますし、海外でのショッピングやATMで現地通貨を引き出すことも可能で両替不要です。
預金口座からの即時支払ですから預金残高を超えた支払いができず使いすぎることもありません。
クレジットカードは18歳以上からとなりますがデビットカードは審査がありませんので16歳以上であれば誰でも持つことが出来ます。
クレジットカードは使った感覚がないからお金の管理が出来ないから苦手という方も、デビットカードなら利用代金は即座に口座から引き落としされますので安心です。
利用限度額を設定することができるので、使いすぎるだけでなく万一の盗難や紛失の場合も被害を最小限に抑えられます。
本人認証機能を無料で利用できますのでインターネット上での使用も安心です。
デビットカードを使用するには引き落とし用の銀行口座が必要となります。アコムの在籍確認は勤務先に電話連絡は来る?土日は?

デビットカードってなんなの?